ファゼンダ サンジュダス

サンジュダス農園のコーヒーは、アントニオ・リグノさんが生産しています。
25年もの間、コーヒーの栽培に従事し、ピアタでは長老のような存在であり、良き指導者として慕われています。
アントニオさんは、最高品質のコーヒーの栽培を徹底するため、一つ一つの工程に細心の注意を払い、可能な限りの手間をかけてコーヒーの栽培に取り組んでいます。
苗を育てる前の段階においても、土の管理も徹底し、最適な状態でコーヒーが栽培できるように準備されています。
ウェットミルでは果肉除去マシンや、ドライヤーに積極的に投資をし、またパティオにカバーをかけるなど、品質の向上にベストを尽くしています。
その結果、フローラルで、明るい印象を持ち、他のブラジルとは異なる独特の風味が感じられます。
高い評価を得た証として、Cup of Excellenceを始め、様々な競技会でも賞を取っています。
収穫時期は6月から9月の間。
農園のあるエリアは独特で特別な気象条件のある場所で、冬季は2度から18度と、品質の高いコーヒーを栽培するに適した環境です。
他のブラジルの産地とは大きく異なった気候と生態系を持ち、コーヒーの風味は、説明の必要がないほど素晴らしいものになります。
農園の最も高いエリアは、チャパダ・ディアマンテーナ山脈の麓に位置しているため、ブラジルの中ではとても高い1400メートルの標高を誇ります。
収穫から精製
1日2回、全て手作業で慎重に収穫されます。
収穫されたチェリーはトラクターでウェットミルまで運ばれます。
乾燥工程はパティオの上で行われます。
パティオの上に4センチほどの厚さに広げられたパーチメントは、均等に乾燥させるため、1日の間に何度もかき混ぜられます。
乾燥させたコーヒーはロットごとに分けられ、管理された倉庫に集荷されます。

FLAVOR PROFILE
チョコレート、クリーミィーフルーツ、アーモンド。

Chocolate, Creamy Fruit, Almond. 

ONLINE STORE HERE!

Region: Piata, Bahia
Country: Brazil
Altitude: 1250 masl
Picked: June-September 2016
Farmer/producer: Antônio Rigno
Farm: Sãn Judas Tadeu
Varietals: Catuaí
Production process: Pulped natural
Handpicked, and pulped, before taken to the drying patios.
Drying: The drying is done on patios. The coffee beans are spread in layers of about 4 cm and mixed many times a day.