Oslo - Tokyo - New York

This is our story.

 

They say Oslo, Norway, produces some of the highest quality coffee in the world.  In 2011, New York Times columnist Oliver Strand wrote that the coffee here was so good, that for a true coffee enthusiast it was worth flying in for. Among his standouts was coffee bar Fuglen.  Founded in 1963, the once humble coffee shop in down town Oslo has taken on a life of it’s own. Now, it is recognized as one of the city’s highlights, offering not just espresso, but cocktails and curated vintage design. 

fuglen-3.jpg

At the heart of Fuglen are the company’s three owners, Einar Kleppe Holthe, former Norway Barista Champion, Peppe Trulsen, one of the countries leading vintage experts, and Halvor Digernes, an award winning bartender and mixologist. Each specialized in their respective fields, they bring the brand to life not just with their expertise, but also their passion.

スカンジナビアのアプローチで演出するのは、FUGLENのバーマネジャー。彼はノルディック・カクテル・チャンピオンシップ(アクアビット部門)でDANDY  LIONというアクアビット(ノルウェーのポテトスピリッツ)を使ったオリジナルカクテルで優勝しました。

エスプレッソバーとカクテルバー。このスペシャルな2つのコンセプをより魅力的にするのは海外進出で一番ユニークな

店内に置かれた50年、60年代にノルウェーで創られたヴィンテージデザインはすべて買う事が可能です。ヴィンテージの家具や陶器に囲まれてゆったりと飲むコーヒーやカクテルで最高のひとときを。もしかしたらあなたが満喫しているコーヒーやカクテルはノルウェー人のバリスタやカクテルチャンピオンの手によって作られた物かもしれません。

FUGLENはコーヒー、カクテル、ヴィンテージデザインを調和させ、トータルコンセプトを作り上げています。ショップ、ウェブショップ、デザインのトータルコンセプトでも高い評価を受け、2011年には Good Design賞を受賞。審査員は特に、FUGLENOSLO店内で使われているQRコードに興味を示しました。

ノルウェー国内で日本発のQRコードをこのように使ったのはFUGLENが初めて。また2011年の秋にワールドワイドな雑誌、MONOCLEで『小規模資本によるベストコンセプト世界トップ5』にも選ばれ、日本でのFUGLENへの反応も楽しみです。

1963年から続いている歴史のあるFUGLENの海外進出第一号店は東京の渋谷にオープンします。第一号の東京店は1963年のオスロのオリジナルショップを復元。FUGLEN TOKYOでは日本初、ノルウェーライフスタイルが体験出来ます。

彼らの東京出店は「ミスター・スタイルノルウェー」中村孝則氏とスタイルノルウェーのメンバーからもたくさんの祝福を受けています。FUGLENへ訪れる皆様にはゲストとしてノルウェーのオリジナルデザインや家具の歴史、ノルウェーライフスタイルに触れて頂きながら、ノルウェーのコーヒー文化を満喫して頂けると思います。

 

Read our story in English here.