エル グアヤボ

2018年のクリスマスコーヒーとしてご用意したのはホンジュラス、サンタバーバラの EL GUAYABO。
FUGLEN COFFEE ROASTERSでは2016年以来、毎年入荷しています。
今年2月にも現地訪問をしており、農園主のMario Morenoは信頼できるパートナーであると同時に、コーヒーを縁とした大切な仲間でもあります。
⇒オリジントリップの記事はこちらから。

ホンジュラスの西部、ヨホア湖が作り出すマイクロクライメイトによって、サンタバーバラの山脈沿いに位置するコーヒー農園では素晴らしい風味のコーヒーが生み出されます。
Mario Morenoが管理するGuayabo農園は 2016年ホンジュラス・カップオブエクセレンスで4位、また北欧のロースターフォーラム、Nordic Roasterのコンペティションでは2位に輝きました。
エル・グアヤボはとても濃厚な甘さと、深い果実味を持っています。中米の農園では名前をつけるときに、その土地にちなんだものを選びますが、ここでは農園の中にひとつだけあるグアバの樹にちなんで名前がつけられました。写真がそのグアバの樹です。

FLAVOR PROFILE
ストーンフルーツ、柑橘系の酸味、グリーンティのような余韻。

Stone fruit, Citric acidity, Green tea finish.

Farm: El Guayabo
Farmer / Representative: Mario Alexis Moreno Leiva
City:Las Vegas
Region: Santa Barbara
Country: Honduras
Altitude: 1650 masl
Variety: Pacas, Catuai
Process: Washed