dhilgee lot2 (Banko fufuate), ETHIOPIA

ディルギー ロット2(バンコ・フフアテ)
このコーヒーはエチオピアの南部のコチェレにあるバンコと呼ばれる地域周辺の小規模農園から届けられたグレード1(最高級グレード)のみを使用しています。このような高級な豆を生産する為にはその工程の中で、良い豆と欠点豆を分ける厳密なグレーディング作業が欠かせません。

コチェレはオロミア州の南西、イルガチェフェの下に位置しています。コチェレはイルガチェフェコーヒーが有名な地域でもあります。Beyene Washing Stationでは、さまざまな小規模農園からコーヒーチェリーを購入していて、通常100袋の生豆に相当する150ものパーチメントバッグをロット分けして生産しています。

Small producers
周辺地域の約600もの小規模農園が少量のコーヒーチェリーを毎日Beyeneのウェットミルに届けています。平均的な農園は1ヘクタールにも満たない土地面積の中、主にオーガニックコーヒーを栽培しています。有機堆肥が一般的で、剪定はあまり行っていません。通常の農園は各ヘクタールにつき約1500本もの木を植えており、1本の木から収穫されるチェリーはおよそ100〜200グラムの生豆に相当します。

FLAVOUR PROFILE

柑橘とネクタリンの風味。甘い余韻。

Flavor of citrus and Nectarine. Sweet aftertaste.

¥1,880 / 200g (税込) BUY NOW!

Beyene washing station
Region: Kochere, Gedeo, Yirgacheffe
Altitude: 2100 masl
Picked: 2016-2017
Farmers: 周辺の約600の小規模農家
Varietals: エチオピアの原種。

Production process
パルパー:Traditional Agarde disc pulper
発酵時間:24〜48時間浸ける.
水路で水洗いされグレードに分けられています。
浸漬時間:きれいな水に24時間
乾燥時間:10〜12日間
コーヒーチェリーは収穫後、未熟な豆や過熟な豆は手作業で取り除かれます。果皮はディスク・パルパーにより取り除かれ、豆の密度によりグレード分けされます。気候条件にもよりますが、その後、パーチメント(種子と果肉の間にあるもう一枚の殻の付いた状態の豆)は24〜48時間、水の中で発酵されます。発酵工程を終えたミューシレージが取り除かれたパーチメントは水路で水洗いし、コーヒーの密度の基準でごとに分類されます。その後、パーチメントは12〜24時間きれいな水に浸かり、最終的にアフリカンベッドで天日乾燥されます。
天日乾燥は天候条件にもよりますが、およそ10〜12日間を要します。昼と夜の間、コーヒー豆は遮光ネットで覆われます。